間違った言葉使い

接客業などでよく使われる「こちらでよろしかったでしょうか」や「こちらのほう、お下げしてよろしいでしょうか」などは気になるという人が多いので気を付けるとよいです。また、社内外の人間の呼び方についても良く指摘されることですので、一度学んでおいたほうがよいです。ビジネスマナーというものは、相手を不快にさせないということがとても大切です。また、本などに書いていることが必ずしも通用するとは限りません。時と場合に応じた柔軟な対応をすることが大切な場面もあります。しかしどんな時も相手を思いやった対応ができることが正解になります。思いやりの心を常に持った、素敵な対応をしていきましょう。

Copyright ©All rights reserved.ビジネスマナーという思いやりの心.